こころに、打ち出の小槌を9

2018.02.25 Sunday 13:13
0
    ●テーマ●
    『南無妙法連華経(なんみょうほうれんげきょう)は、
    美容と健康に、良いのか?』

    結論(けつろん)から、言うと、
    南無妙法連華経は、
    美容と健康に、良い!と思います。

    創価学会(そうかがっかい)の人達は、
    その、「南無妙法蓮華経」を、
    日々、となえているわけですが、
    みんな、
    確かに、若いと思う!!

    これは当然(とうぜん)、まじめに、
    信心と創価学会の活動を、
    やっている人を指(さ)していますが、
    年を、聞くと、
    「えっ!」と驚(おどろ)くことも、
    よく、ある!!

    それに、創価学会の信仰を、
    まじめにやっている人なら、
    だいたい、健康上の、なんらかの問題が
    改善(かいぜん)されたり、解決した体験を、
    ほとんど、大半の人が、
    もっていると思います。


    最近も、あいかわらず、
    健康ブームだと思うけれど、
    肉体に対する健康の研究も、
    あるいは、心の面(めん)、精神面での、
    健康に与える影響(えいきょう)についての研究も、
    進んできているとは思うけれど、
    その肉体と、こころ(心)の、
    根本である、
    『生命』そのものに対する健康法は、
    あまり、進んでいないのではないかと思う・・・?

    『南無妙法連華経(なんみょうほうれんげきょう)』
    とは、
    その生命そのものを、
    健康にしていく法(ほう)だと、
    言われています。

    だから、南無妙法蓮華経を、日々、となえていくと、
    自分の中の生命の力(ちから)、『生命力』が、
    どんどん、強くなっていきます。

    生命の力は、計(はか)り知れないし、
    その生命力そのものが、
    高められ強くなっていけば、
    当然、健康にもなり、
    美容にも、良い!と、いうことです。


    ある一流の音楽家が、
    「南無妙法連華経の音律(おんりつ)は、本当に素晴らしい!」
    と、言っていましたが、
    『南無妙法連華経』は、
    生命を元気にしていくリズム(音律)なんだと、
    思う。


    池田先生(創価学会インターナショナル会長)が、
    仏法(ぶっぽう)の信仰が、ゆるされていない国で、
    創価学会の、
    南無妙法蓮華経を、となえる仏法の信仰を
    していくには、どうしたらいいのか?と、
    聞かれて、

    「自分の健康法だと、言いなさい!」

    と、言ったと聞いていますが、
    それは、本当だと思う・・!!


    ・・・・・・・・・・・・・つぶやき(こころに、打ち出の小槌を)・・・・・・・・・・・・・

    『妙(みょう)とは、蘇生(そせい)の義(ぎ)なり』
    といって、
    南無妙法蓮華経は、
    蘇生(そせい)の法だと、言われている!


    だから、生命それ自体を、蘇生(そせい)させるのが、
    『南無妙法蓮華経』!!


    前に、創価学会に入りたてのころ、
    南無妙法蓮華経を、となえると、
    身体中の全細胞が、急速な勢(いきお)いで
    活動を開始し、細胞(さいぼう)が蘇生し、
    生まれ変わっていくという、
    話しを聞いたことがあります。

    科学的な根拠(こんきょ)は、わからないけれど、
    確かに、そうなのかもしれないと思う。

    南無妙法蓮華経をとなえると、
    元気になることは、
    実感(じっかん)として、わかる・・!!


    南無妙法蓮華経は、生命を、蘇生させる!!


    だから、南無妙法蓮華経を、
    真剣に、となえていくと、
    病気など、健康の問題にかかわらず、
    人間(生命)としての、
    さまざまな悩みを、解決することが、
    できるんだと思う・・・・・!


    生命そのものを、蘇生(そせい)される健康法、
    それが、南無妙法蓮華経であり、
    南無妙法蓮華経を、となえることだと、思う・・・・・!


    ・・・・・・・・・・・・・つぶやき(こころに、打ち出の小槌を)・・・・・・・・・・・・・

    JUGEMテーマ:日記・一般



    category:健康 | by:kokouchi | - | -